「逃げるは恥だが役に立つ」#5

今回のお話はほっこりしたなぁ。やはりポイントは平匡さんの頭ぽんぽん!すっごくぎこちないんだけど、そうやってあげたくなったんだなぁって思うとさすがにキュンとするわ。

 

基本的にこのお話の登場人物ってみんな頭が良くて理解力が高そうなところが実はけっこう好きなポイントだったりします。突拍子もない行動のように見えるみくりさんの行動が、実は自分の中でちゃんと頭使って考えた結果の意図的な行動だったりするところとか。