読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本男子ファンブックと、スケート靴の話

フィギュアスケート日本男子ファンブック quadruple2017」読みました。

前身のcutting edgeシリーズからほぼ全部揃っているけど、インタビュー自体は少し物足りないかな…。最近の選手はいい子すぎて物足りないというか。小塚さんと町田さんあたりがいると読み物として一気に面白くなるんだけどなーと思いました。バンクーバーからソチまでの間って、選手の個性大爆発的な面でも面白かったなぁと懐古してしまう。

でも今回のは選手が使っている靴とブレードを紹介するコーナーがあって、私としてはその2ページに本代全て出しましたと言ってもいいくらい。欲しかった情報がここに!自分で滑るようになってから、今までは興味のなかったスケートの道具にも興味が出てきて、なんか自分の変化がおもしろいなと思います。

 

ついでに自分のスケート靴の話も。私は小杉スケートの初心者用セットを使ってます。スケート靴がF2A、ブレードがミラージュ。

初心者用で手頃なのはジャクソンのアーティストプラスだと思うのだけど、試着したときに、足首周りの圧迫感が気になってやめました。

リスポート(確かエクセレンスだったかな)も試着させてもらったけど、これもジャクソンほどではないけど、足首周りの圧迫感が気になりました。そしてお値段も小杉より10000円ほど高かった…。

そんなこんなで、日本の職人さんが一つ一つ作っているという謳い文句に惹かれた部分もあり、小杉に落ち着きました。

実際に使い始めて、今5回くらい履いたところですが、貸靴のように、日によって痛いところが変わるなんてことはなく、快適です。一般的に、足が痛いっていうのは足の指の付け根とかだと思うんだけど、そこについては全く問題がなく、痛いと思ったことがない。

ただ最初2回くらいは、足首…踝の少し上辺りに、靴擦れはできました。どうしても硬いので擦れてしまうみたい。だんだんと慣れてきて改善しつつはあるけど、もしかしたら、足首周りに圧迫感があるくらいパッドが内蔵されてる靴の方が、こういう悩みはないのかも…と後から思ったりはしました。履いてならして、少しずつ柔らかくするしかないのかなと思います。

ブレードに関しては、上手な人ならこだわるところなんだろうけど、違いがわかるほど滑れるわけではないので、特に書くことはありません。

私は色々比較してみるのが好きなんだけど、スケート靴に関しては、室内で試し履きするのと、実際に氷の上で滑ってみるのとでは、また履き心地みたいなのも違ってくるので、本当はもっと氷の上で色々試せたらいいのになーとは思います。今後もし買い替えることがあるなら、他の靴も履いてみたいけど、買い替えるくらいまで習い事として続くのかはほんと未知数。